MtBook US Leagal Services/在米日系企業・在留邦人のためのリーガルサービス

アメリカでの登記記録の請求

アメリカ50州、ワシントン特別区又は/及び連邦全体での登記された記録が必要な場合に、当事務所で代理して請求します。

債権の回収、紛争の相手方の特定、アメリカの会社の情報の収集等のためにアメリカでの登記された記録が必要な方は、英文で請求書面を作成し請求しなければなりません。また、請求書類の受取りもアメリカ国内の住所に限定される場合が多いなど、非常に手間、時間、コストがかかります。しかし、実際にそのような記録が必要とされる機会は多く存在します。当事務所においては、迅速に記録の請求・取得を行います。

請求方法の主たるステップ

  1. 1.山本寿賀アメリカ合衆国弁護士へ必要な書類及び目的を連絡する
  2. 2.山本弁護士へ請求に必要な情報を提供する
  3. 3.山本弁護士から請求した書類等が送られてくる

通常数週間で入手できます。但し、特殊な例では時間がかかる場合があります。緊急の目的で出来るだけ早く入手されたい方は、プレミアムオプションを利用して下さい。問題がなければ、通常数日で入手できます。但し、州政府及び連邦政府の担当官庁の手続きの部分は、州ごとに対応が異なります。

PageTop