MtBook US Leagal Services/在米日系企業・在留邦人のためのリーガルサービス

家族法

「内縁関係と同性結婚」

アメリカ 弁護士 法律事務所 法律 内縁関係と同性結婚正式に結婚していないならば、結婚している人と同じ権利を確保するために、膨大な書類(遺言から医療のための委任状まで)を作成しなければなりません。さらに、配偶者を通して認められている公的扶助のように、結婚している夫婦に認められて、どれほど長く一緒に暮らしていても結婚していないカップルには認められないものもあります。

一部の州と地方では、同性同士(そして、若干の地域では異性同士)がパートナーとして登録するのを許しています。パートナーとして享受できる恩恵と権利はそれぞれの地域によって異なります。一般的な権利は、家族の健康保険、家族またはパートナーの面倒を見るための休暇、忌引、入院中のパートナーを訪ねる権利と判断能力を失ったパートナーのために医療上の判断をする権利があります。バーモントでは、同性カップルに結婚を認めている法律は、バーモントの法律、条例、判例法上結婚している夫婦に認められているあらゆる効力をレスビアンやゲイのカップルにも与えています。

(2005年秋)

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

PageTop